読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千葉大学「紫千会」のブログ!

千葉大学和楽器サークル「紫千会」のブログです。部員みんなで書いているので、ぜひ見てくださいね!

いとたけ考 10月

早いものでもう10月です。秋も深まってきましたね。

紫千会では定期演奏会に向けて徐々に緊張感が高まってきています。特に1年生は30余人という大人数にもかかわらず、例年よりも早く仕上がっているように思えます。みんなとても熱心で、先輩としてもうれしく思います(^^)

秋は他の大学さんも定演ラッシュです。大学だけではなく、プロの演奏会も秋は多いです。出る側として、とても忙しい時期ですが、この時期は一つでも多くの演奏会に足を運びたいものです。プロの演奏会でも学生の演奏会でも、とにかく行ってみることをお勧めします。

学生の立場からすると、同じ学生の演奏会を聴きに行くのはとても刺激になります。また、プロの演奏会は学生のうちにぜひたくさん行っておくべきです。

なぜか。

演奏会は大抵平日の夜に開かれることが多いです。社会人になってしまうと、平日はなかなか時間が取れないでしょう。僕も父を見てるとわかります。学生のうちなら割と自由な?時間帯ですよね??

さらにですね、学生なら安いんですよ~。学生料金だと半額になることが多いので、1000円から、高くても3000円くらいで聴きに行くことができます。演奏会の相場は3000円~5000円といったところでしょうか。

よく考えてください。JRの学割は2割引き、ラーメン屋とかの学生特典はせいぜい大盛り無料くらいです。学生で半額扱いになるサービスなんてなかなかないですよ!この機会を無駄にしてはもったいないじゃないですか!

 

そして何よりも演奏会は学ぶことが多いのです。自分が習っている先生が出る演奏会に行くとよくわかります。お稽古ではどうしても生徒さんの力量にあった指導になるので、すべてを習いきるというのは時間が必要です。ですが、演奏会ではプロの本気の演奏が見られるので、僕は演奏会こそがもう一つのお稽古だと思っています。演奏会で学ぶもの、盗めるものがとても多いということを去年何度か行った演奏会で実感しました。

先日もひっさびさに演奏会を見に行ってきましたが、ただ「いい演奏だなぁ」と感心するのではなく、演奏時の姿勢や指使い、技法などに注目して聴いていると面白い発見があったりするもんですね!

このように秋はプロからの刺激とともに、同じ学生同士からの刺激をもらいにいろいろな演奏会に行きたいですね!

という感じで、この秋は演奏会に行ってみようということを長々と述べてきましたが、僕が何言いたいかわかってきたでしょうか。

 

 

千葉大定期演奏会に来てくださいね~!(^_^)/

千葉大学「紫千会」第1回定期演奏会 11月19日土曜日、美浜文化ホールにて